2017/09/27

渋谷すばる主演ドラマ「ありがとう、オカン」あらすじ、ロケ地、感想などまとめ!【関ジャニファンおすすめドラマ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関ジャニ∞のメインボーカルで、天性の歌の上手さを持つ渋谷すばるさん。

ライブでは下ネタいっぱいでみんなを盛り上げ、でもシャイな一面にギャップを感じキュンキュンしちゃいます。

今回は、渋谷すばるさん・村上信五さんがダブル主演された関西テレビ放送開局50周年記念ドラマ「ありがとう、オカン」について、あらすじ、ロケ地、実際に見てみた感想などをまとめました。

楽しんでみていってください!

渋谷すばる・村上信五W主演「ありがとう、オカン」のあらすじ

 

大阪・西成にある高校の卒業式。

屋上でサボっている高村幸也(渋谷すばる)とは正反対に、卒業生代表として答辞を読んでいる葉山虎太郎(村上信五)。

虎太郎に必死に応援の声を送っているのはオカン・西田華子(大竹しのぶ)。

華子は夫が亡くなってから、従業員である庄内(六平直政)達と西田製作所を経営しながら、事情があり親と暮らせない子供達を引き取って里親をしている街では有名な≪名物オカン≫

今は実の子である紀世子(戸田恵梨香)と里子である幸也と虎太郎、他にも幼い2人の子供達と暮らしていた。

幸也と虎太郎は卒業・就職を機に、1人暮らしを始める。

そんなある日父親のトラブルが原因で身寄りのない入江敦史(加藤清史郎)を連れてやってきた。

知らない大人に囲まれ凄く不安な敦史は、冷蔵庫の食べ物を食い散らかしたり、わざと食器を割ったりと反抗するが…。

オカンはそれに動じない…

その一方、飲食店で働いていた幸也は陰湿な先輩のいじめに耐えかねて店を飛び出してしまい、連絡を受けた華子は虎太郎と共に、繁華街でギターの弾き語りをする幸也を見つける。

以前から、ミュージシャンを目指そうとする幸也に就職を勧めた華子だった。

幸也は、足を止めて聴いてくれている岩井のぞみ(中村ゆり)に華子に応援してほしかったとこぼす。

それから2年が経過し西田製作所では金庫からお金が抜き取られる事件が続いていた…

その一方で付き合っているのぞみの妊娠を知った幸也は西田家へ報告しようと向かうが、工場でお金を取る従業員の駒沢(吉沢悠)と遭遇してしまう。

お金を金庫に戻そうとする幸也だが、やってきた華子と紀世子と対面。犯人と疑われなんともいえない悔しさと自暴自棄に陥りその場から逃げ出してしまう…

ある日、工場の大きな得意先が契約打ち切りを申し出てきた。

何もかも自信を失った華子は、工場をたたみ里親もやめると宣言するが、養子縁組は親子になれるが里親は一定期間の仮の親子…

果たして最後にはまた親子に戻れるのか…

 

 

「ありがとう、オカン」のネット評価

こちらが、「ありがとう、オカン」の評価など反響です!

とっても色々考えさせられるドラマでしたね。

この時に二人は演技もできるんだと凄く感動してお話にも感動して号泣でした…。

「ありがとう、オカン」の感想

「ありがとう、オカン」というタイトルを見ただけで、温かい物語なのかと思いましたが、それぞれに葛藤があり、その葛藤を少しずつ家族で支え合いながら、解決していくのもこの作品での魅力だと思います。

ここからは私の心の声と思って読んで頂ければと思います♪

目の前でお父さんが刺されてる所見てしもて凄くショックやったと思う…。

気持ちを尊重して、卒業式に応援バット?持って参加してる人居らんて、恥ずかしくなってしまうけど、こんなお母さんが居たら、面白く毎日の生活が送れそうだね。

ショックなことがあったのに、すぐに馴染むことはできないと思うけど、この里親さんやったら、あずけても安心やって思うよね。

どうしても幸也は音楽がやりたかったんやと思うけど、それを取られて何か自分がからっぽになってしまうような感じで、本当はストレスも発散したかったんやと思うけど、昔からシャイなんだと思うけど、一番愛情があるのは幸也です。

親としては、音楽の道じゃなくてしっかり就職して地に足つけて欲しかったんだと思うけど、幸也は、親やと思ってるオカンに認めて欲しかったんだろうね。

アツシは、オカン子になってるよ。

親はただただ子供の事が、幸せになって欲しいから力の限り尽くしていくんだとこのドラマを見て学んだし、自分の子供にも本当に幸せになって欲しい。

手を離したくないのに離さないといけない時もあって親は子供に強くしてもらう。

なんか、親に感謝しかなくなってしまいます。

恥ずかしいけど、毎回「ありがとう」って言えるようになりたいです。

最後は読書感想文みたいになってしまいましたが、初心に戻れる作品です。

 

「ありがとう、オカン」のロケ地

「ありがとう、オカン」の、ロケ地には関ジャニ∞もゆかりのある関西が撮影場所として起用されています。

道頓堀や戎橋等、有名な観光地から少し離れたところまで大阪の隅々まで使用し、完全に関西一色で染めた作品でもあります。

関ジャニ∞ファンの中でもこのドラマは有名で、ロケ地巡りでも有名な作品です。

私も大阪に行った時には必ず道頓堀にはいきますが、まだ他のロケ地には足を運んだことがないので、またいってみようと思います。

是非、皆さんも行ってみてください!

 

ドラマ内で、村上信五さんが駅から見送っている場面で使われているのは、ほとんど無人ですが「まつむし」という駅です。

なんといっても関ジャニ∞にとってもメンバーにとってもゆかりのある地ですので、是非堪能してみたいですね。

「ありがとう、オカン」はどうやって見れる?

現在はDVD販売やレンタルで視聴可能となっています。

是非一度ご覧ください!

まとめ

渋谷さんは映画やドラマに出演する機会は少ないですが、だからこそひとつひとつ大事ですよね。

しぶやんは、歌もうまくて演技もできて楽器の演奏も出来る全て完璧ですよね。

シャイなしぶやんだけど毎回のライブで楽しませてくれます!

今後も応援していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 関ジャニ∞最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.