錦戸亮主演「ラスト・フレンズ」あらすじ、感想、ロケ地、演技力など【改めてまとめ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

関ジャニ∞の演技派でよく知られているのですが、今回は錦戸さんが演技で評価された作品を紹介します。

「ラスト・フレンズ」というドラマを皆さんご存知でしょうか?

放送当時凄く世間を騒がせて、報道にもなったほどの衝撃作品でした。

そのドラマに出演していたのは、錦戸亮さんです。

この、ドラマでとてもファンも最後は悲しい気持ちになりましたが、やはり演技が上手いなぁっと亮ちゃん凄いなぁって思いました。

それでは、反響などを含めて見ていきましょう。

 

「ラスト・フレンズ」のあらすじ

家や職場に居場所もなく、恋人からの突然のDVに悩む女性・藍田美知留(長澤まさみ)、モトクロス選手で密かに美知留に思いを寄せる岸本瑠可(上野樹里)。

よき理解者でお互いを信頼し合っていたが、傷ついた3人は偶然にも出会い、シェアハウスで他の2人と同居することになるが、人と人の関わり合いの大切さや前向きに生きようとする姿に何かを考えさせられる…

そして、最終回には、衝撃のそして幸せの姿が待っている。

美知留は、恋人・宗佑(錦戸亮)と一緒に暮らせることになることに幸せを感じていた…職場では陰湿ないじめに遭い居場所もない。

でも、宗佑の存在が美知留にとってとても大切なものだったが、そんなある日、高校時代の親友・瑠可と再会市、シェアハウスで一緒に同居しない?っと誘われていたが、その申し出を断った。

そんな中、宗佑の部屋へ引っ越した美知留は束の間だがしあわせな時間を過ごすが、宗佑には裏の顔があった。

翌朝、目を覚ました美知留が見たのは宗佑が美知留の携帯電話を開いてみていた。

瑠可からのメールを見た宗佑は美知留がこっそり男と会っているのではないかと疑惑の目を向け、急に声を荒らげ始めテーブルまで蹴り飛ばした…

宗佑の怒号にビックリしてしまった美知留は宗佑に瑠可が女の子だと証明する為に実家に卒業アルバムを探しに行くが見つからず、マンションへと戻る。

だが、戻ってきた美知留に対して宗佑は暴力を振るい出しました。

だけど、隙を見て逃げ彷徨っていた美知留でしたが、自分にはどこにも居場所がないと知る。

悲しいお話に思いましたが色々考えさせられる物語でもあります。

 

「ラスト・フレンズ」のネットなどの反響

ラスト・フレンズはSNSなどでも反響もあり、多くの方が未だに再放送などを希望しています。

 

一部ですが、ツイートなどを紹介します。

 

ドロドロなんですけど、凄い考えさせられるんですよね。

演技の幅が広くてドキドキしてしまいますよね。

他にも多くの声がありますが、錦戸さんに対する怖いという評判も多かったですね。

 

「ラスト・フレンズ」の感想

私の主観でお話してしまいますが、この作品を見たのは錦戸さんが出演するからというので見始めましたが、予告編では本当に怖いなぁって思いました。

でも、あんなに優しい人が急にあんな二重人格の持ち主だとわかると本当にショックでどうすればいいのかも分からいほどに動揺してしまいますよね。

実際に、暴力を振るう人とも思われてしまったのではないかと思いましたがその通りイメージダウンしてしまいましたが、演技はとても最高で最強でした。

社会の色々な問題にも目を向けていて色々描かれていたので毎回見ていないと話について行けませんでしたが、宗佑は純粋に美知留が好きだし、瑠可も好きここのもどかしさもありました。

気持ちは言えないけど、自分なりに美知留のことを守ってあげたいけど、宗佑の力には及ばず結局美知留はみんなに危害が及ばないために宗佑の元にいくんだけど、ここからはネタバレになっちゃいますが、最終回のあの一番最初のシーンは一体何があったのかと思いました。

美知留と結婚したいという思いもあったんだけど、解放してあげないと壊してしまうなら自分が居なくなればいいと最終的には宗佑は自殺しちゃいました。

この、ラストには少し違和感を覚えましたがそうしないとお話が終わらなかったんです。

だけど、宗佑との子供が生まれてこれからはしあわせな人生を美知留達が送っていけるように祈りたい作品でした。

エイターファンとしては本当にやめて~って叫んじゃうような内容だったけど、とても感動しました。

 

「ラスト・フレンズ」の現場の雰囲気は?錦戸さんだけ除け者だった?!

さぁあの役をやっていた錦戸さんですが、撮影現場ではあまり周りの方と喋らなかったということをある番組で耳に挟みました。

一体どう言うことなのでしょうか?

除け者ということではないのでしょうが、何人も集まってのシェアハウスでの撮影は和気あいあいと仲良さそうな感じで明るかったんですが、錦戸さんが演じる宗佑はとてもシリアスな撮影現場で描かれるので、とても近寄り堅い雰囲気だったんではないでしょうか?

そして、いっそ嫌いになってもらう「開き直ってやっている」と言われていたので、演技にとても真剣だったというのが分かりました。

 

「ラスト・フレンズ」のロケ地

藍田美知留が働いていた美容室は東京都武蔵野区吉祥寺にある「NiCHE」という美容室です。

2009年に内装変更されたそうです。

よく出てきていた公園は「井の頭公園」です。

 

他にもご紹介します。

 

・宗佑が住んでいたマンション

(東京都世田谷区)

 

・モトクロス大会

(埼玉県川越市)ウエストポイント

 

撮影場所の多くは千葉・東京・埼玉で撮影されたという事でしたが、ラストシーンで撮影された海は千葉県の飯岡海水浴場だそうです。

ドラマ撮影当初はあまり情報などは出てきていなかったですが、今はほとんど全ての場所が掲載されています。

ぜひ、行ってみてください!

 

まとめ

少し寂しかったとも話されていた錦戸さんですが、演技に関してもとても真剣で頑張っています。

何事にも真剣な錦戸亮さんの今後のドラマにも注目です

「ウチの夫は仕事ができない」は毎週土曜日です。

最新作もラスト・フレンズもぜひご覧くださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 関ジャニ∞最新情報局 , 2017 All Rights Reserved.