国内ドラマ「スパイラル」を高画質・無料で見れるカンタンな方法とは

国内ドラマ

ドラマ【スパイラル】を高画質かつ無料で見れる動画サイトをまとめました。

基本的に1週間は無料で見逃しドラマを視聴できます。

“中小企業の再生”をテーマにした真山仁の原作を玉木宏主演でドラマ化

作品の紹介Wikiはこちらです。

 

「スパイラル」を無料で視聴できる動画サイトはここ

「スパイラル」を無料で視聴出来る動画サイトはこちらです。

見逃した作品を1週間ほど再放送で見ることが出来ます。

サービス名
Gyao!
AbemaTV
ニコニコチャンネル
TVer

※上記サイトは無料なので配信していない場合もあります。また、CMが多かったり画質が悪い場合もあります。

こちらは違法動画サイトではなく、どれも企業が運営している公式の無料動画サイトなので、運よく「スパイラル」が配信されていた場合はラッキーです。

ない場合は下記ウラ技がおすすめ

 

「スパイラル」を安全・無料で見る裏ワザとは

それは、有料動画サイトの無料期間を利用して「スパイラル」を見るという方法です。

ほとんどの動画配信サービスには、「無料期間」がついています。

無料期間はおためしであるため、各サービスとも無料期間中に解約しても料金は支払う必要がありませんと公式サイトで記載しています。

ですが、ドラマを見るのであればどこの動画配信サイトでもよいわけではありません。

そこで、ドラマの配信数、放送中の作品の配信の多さ、無料期間の長さの観点から、特に良かった3社を紹介します。

 
作品数 見逃し配信の有無 無料期間
U-NEXT 130,000本以上 あり 31日間
FODプレミアム 20,000本以上 あり(フジ系) 1ヶ月間
hulu 50,000本以上 あり(日テレ系) 2週間
 

 

「スパイラル」はU-NEXTで1ヵ月見放題

ドラマを見るならテレビ局の縛りがない、U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめです。

月額 無料期間 配信作品数
>U-NEXTを見る 1,990円 31日間 130,000本以上

月額は少々高めですが、日テレ、テレ朝、フジ、TBS、テレビ東京など様々なテレビ局のドラマを見放題配信。

関西テレビとの共同制作ドラマや、NHK作品もポイントを使用して見放題に。

  • 漫画ラノベ52万冊
  • 雑誌読み放題70誌以上
  • 毎月1200ポイントプレゼント
  • テレビ、パソコン、スマホから見れる

\最短1分で登録完了/

/解約はいつでも10秒で完了\

 

「スパイラル」を見るならフジ系のFODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが運営しているVODサイト。

月額 無料期間 配信数
FODプレミアム公式 888円 1ヶ月間 20,000本以上

フジテレビ系のドラマを数多く配信しています。

過去の放送作品から、最新の見逃し配信も視聴できます。

  • 毎月1,300Pを無料でもらえる
  • フジテレビ系列の番組が過去現在視聴可能
  • 100誌以上の人気雑誌が読み放題

\最短1分で登録完了/

/解約はいつでも10秒で完了\

 

「スパイラル」を見るならドラマに強いhulu

日テレの子会社が運営しているので、日テレ系のドラマが多い。

月額 無料期間 配信数
hulu公式を見る 1,026円(税込) 2週間 6万本以上

VODでは通常見放題以外に、ポイントを消費してみる動画がありますが、huluの場合すべてが見放題です。

特に海外ドラマ、国内ドラマが強いです。

ドラマは日テレ中心ですが、その他の放送局のドラマも配信しています。

  • 日テレのドラマが好きな人
  • 2週間無料

\最短1分で登録完了/
日テレドラマ
/解約はいつでも10秒で完了\

 

「スパイラル」を違法動画サイトで見るとどうなるの?

警視庁のサイトで確認する

無料動画を探したことがある人は、dailymotion、Anitube、アニポ、B9、GoGoアニメ、NoSubといった動画サイトを目にしたことがあるかもしれません。

これらは、違法動画共有サイトです。

確かに作品があれば、無料で視聴することが出来るかもしれません。

しかし、2012年10月から違法ダウンロードの刑事罰化が実施され、アップロードはもちろん、違法ダウンロード(動画の場合は視聴も含まれます)も2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられます。

昨年、「漫画村」の運営者の星野ロミが著作権法違反で逮捕されたニュースで、取り締まりの流れは間違いなく加速します。

どうせバレないでしょ?と思っている人もいるかもしれませんが、警察からすれば住所の特定なんて簡単です。

さらに、違法動画共有サイトで動画を視聴したりダウンロードすると、以下のような危険があります。

  • 違法ダウンロードの厳罰化と視聴者のユーザー情報の特定
  • スマホやPCがウィルスに感染する可能性が高い
  • スマホやPCの故障やバッテリー消費が早くなる
  • 個人情報の漏洩や金銭被害
  • 盗撮
  • 遠隔操作

数百円~1,000円弱をケチったばかりに、逮捕されたり人生を棒に振ることを考えると、違法動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

それだったら、今回オススメする有料動画視聴サイト3社の無料期間をはしごして楽しんだ方が絶対にお得です。

公式サイトも、期間中に解約しても料金は請求しないと公式で書いていますし。
 
作品数 見逃し配信の有無 無料期間
U-NEXT 130,000本以上 あり 31日間
FODプレミアム 20,000本以上 あり(フジ系) 1ヶ月間
hulu 50,000本以上 あり(日テレ系) 2週間
 
繰り返しになりますが、一番のオススメ動画サイトは無料期間と視聴出来る動画のバランスが最も良いu-nextが最高です。

「スパイラル」をすぐ見たいあなたは【u-next】をとりあえず選んでおけば間違いなし。

  • ドラマアニメが130,000本以上見放題で業界随一
  • 31日間無料体験可能。途中解約しても違約金や解約金はナシ
  • 新作の対応スピードは業界一
  • ダウンロード視聴可能
  • 毎月1200円分のポイントでコミック2冊分が無料
  • 国内ドラマ、洋画、邦画、海外ドラマなど14万本見放題
  • 雑誌70誌以上が読み放題
  • アダルト作品も18000作品以上が見放題(ブロック設定可能)

ユーネクストの31日間無料体験キャンペーンの詳細



※ 有料の動画配信サービスは、無料期間中に解約すれば料金請求はされません。

 

「スパイラル」のあらすじ

第1話

企業再生家・芝野健夫のもとに、恩人の天才発明家・藤村の訃報が届く。創業者が亡くなった町工場・マジテックを心配した芝野は、藤村の娘・浅子、息子の望、藤村の右腕だった桶本と再会し、ある想いをめぐらせる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第2話

マジテック再生のために奔走する芝野は、新規取引先を開拓すべく藤村望と営業へ。張り切る望だが、徐々に営業の厳しさを知っていく。そんななか、先天性の障害を持つ正木希実に保険のCM出演の話が持ちかけられる。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第3話

正木希実のCM出演がきっかけで、マジテックと奈津美がバッシングの標的に。「マジテックとグルになって娘を売った毒親」という風評被害がSNSで広がり炎上したのだ。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第4話

マジテックに芝野の知らない男が。かつて藤村とロボット開発をしていた久万田だ。アメリカで最先端技術を学んでいる久万田は時代遅れの町工場の姿を見て、桶本と喧嘩をしてしまう…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第5話

芝野と久万田は組合の曾根理事長からロボット王国計画を打ち明けられる。町工場の技術力を世界へという思いを胸に、2人は新たに再生へと動き出す。その一方で、ついに村尾の動きが本格化し始めていた。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第6話

ホライズンが英興技巧の買収を発表し、マジテックは製造ラインをストップせざるを得ない事態に陥る。しかもホライズンは一方的な発表のみで沈黙を貫いていた。そんななか、村尾が新たな動きを見せ始める。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第7話

ナオミ・トミナガがマジテックの債権を手に入れた。債務が返済できない限り、マジテックはホライズンに買収される危機的状況に。さらに、英興技巧の社長に就任したテイラー氏がマジテックを追い詰めていく。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

第8話

ナオミ・トミナガの真の狙いは、特許と芝野だった。マジテックガードの特許技術を軍事転用しようとたくらむナオミに、怒りを隠せない浅子と望。一方、工場の存続が気がかりな田丸。それぞれの思惑が交錯し…。

Downlod視聴可能 ChromeCast対応

国内ドラマ「スパイラル」のキャストと製作陣は?

出演: 芝野健夫 (玉木宏)

出演: 藤村浅子 (貫地谷しほり)

出演: 藤村望 (戸塚純貴)

出演: 久万田五郎 (福士誠治)

出演: 正木奈津美 (野波麻帆)

出演: 田丸学 (前原滉)

出演: 隅田穣治 (渡辺邦斗)

出演: 岩崎あけみ (水沢エレナ)

出演: 小笠原純 (島丈明)

出演: 桑島孝幸 (遠山俊也)

監督: (井坂聡)

監督: (松田礼人)

監督: (棚澤孝義)

原作: (真山仁)

音楽: (遠藤浩二)

脚本: (羽原大介)

Twitterの口コミとネタバレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました