国内ドラマ「ママゴト」を高画質・無料で見れるカンタンな方法とは

国内ドラマ

ドラマ【ママゴト】を高画質かつ無料で見れる動画サイトをまとめました。

基本的に1週間は無料で見逃しドラマを視聴できます。

スナックのママと彼女に預けられた子供の擬似親子関係を描いた、おかしくも切ない物語

作品の紹介Wikiはこちらです。

 

「ママゴト」を無料で視聴できる動画サイトはここ

「ママゴト」を無料で視聴出来る動画サイトはこちらです。

見逃した作品を1週間ほど再放送で見ることが出来ます。

サービス名
Gyao!
AbemaTV
ニコニコチャンネル
TVer

※上記サイトは無料なので配信していない場合もあります。また、CMが多かったり画質が悪い場合もあります。

こちらは違法動画サイトではなく、どれも企業が運営している公式の無料動画サイトなので、運よく「ママゴト」が配信されていた場合はラッキーです。

ない場合は下記ウラ技がおすすめ

 

「ママゴト」を安全・無料で見る裏ワザとは

それは、有料動画サイトの無料期間を利用して「ママゴト」を見るという方法です。

ほとんどの動画配信サービスには、「無料期間」がついています。

無料期間はおためしであるため、各サービスとも無料期間中に解約しても料金は支払う必要がありませんと公式サイトで記載しています。

ですが、ドラマを見るのであればどこの動画配信サイトでもよいわけではありません。

そこで、ドラマの配信数、放送中の作品の配信の多さ、無料期間の長さの観点から、特に良かった3社を紹介します。

 
作品数 見逃し配信の有無 無料期間
U-NEXT 130,000本以上 あり 31日間
FODプレミアム 20,000本以上 あり(フジ系) 1ヶ月間
hulu 50,000本以上 あり(日テレ系) 2週間
 

 

「ママゴト」はU-NEXTで1ヵ月見放題

ドラマを見るならテレビ局の縛りがない、U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめです。

月額 無料期間 配信作品数
>U-NEXTを見る 1,990円 31日間 130,000本以上

月額は少々高めですが、日テレ、テレ朝、フジ、TBS、テレビ東京など様々なテレビ局のドラマを見放題配信。

関西テレビとの共同制作ドラマや、NHK作品もポイントを使用して見放題に。

  • 漫画ラノベ52万冊
  • 雑誌読み放題70誌以上
  • 毎月1200ポイントプレゼント
  • テレビ、パソコン、スマホから見れる

\最短1分で登録完了/

/解約はいつでも10秒で完了\

 

「ママゴト」を見るならフジ系のFODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが運営しているVODサイト。

月額 無料期間 配信数
FODプレミアム公式 888円 1ヶ月間 20,000本以上

フジテレビ系のドラマを数多く配信しています。

過去の放送作品から、最新の見逃し配信も視聴できます。

  • 毎月1,300Pを無料でもらえる
  • フジテレビ系列の番組が過去現在視聴可能
  • 100誌以上の人気雑誌が読み放題

\最短1分で登録完了/

/解約はいつでも10秒で完了\

 

「ママゴト」を見るならドラマに強いhulu

日テレの子会社が運営しているので、日テレ系のドラマが多い。

月額 無料期間 配信数
hulu公式を見る 1,026円(税込) 2週間 6万本以上

VODでは通常見放題以外に、ポイントを消費してみる動画がありますが、huluの場合すべてが見放題です。

特に海外ドラマ、国内ドラマが強いです。

ドラマは日テレ中心ですが、その他の放送局のドラマも配信しています。

  • 日テレのドラマが好きな人
  • 2週間無料

\最短1分で登録完了/
日テレドラマ
/解約はいつでも10秒で完了\

 

「ママゴト」を違法動画サイトで見るとどうなるの?

警視庁のサイトで確認する

無料動画を探したことがある人は、dailymotion、Anitube、アニポ、B9、GoGoアニメ、NoSubといった動画サイトを目にしたことがあるかもしれません。

これらは、違法動画共有サイトです。

確かに作品があれば、無料で視聴することが出来るかもしれません。

しかし、2012年10月から違法ダウンロードの刑事罰化が実施され、アップロードはもちろん、違法ダウンロード(動画の場合は視聴も含まれます)も2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられます。

昨年、「漫画村」の運営者の星野ロミが著作権法違反で逮捕されたニュースで、取り締まりの流れは間違いなく加速します。

どうせバレないでしょ?と思っている人もいるかもしれませんが、警察からすれば住所の特定なんて簡単です。

さらに、違法動画共有サイトで動画を視聴したりダウンロードすると、以下のような危険があります。

  • 違法ダウンロードの厳罰化と視聴者のユーザー情報の特定
  • スマホやPCがウィルスに感染する可能性が高い
  • スマホやPCの故障やバッテリー消費が早くなる
  • 個人情報の漏洩や金銭被害
  • 盗撮
  • 遠隔操作

数百円~1,000円弱をケチったばかりに、逮捕されたり人生を棒に振ることを考えると、違法動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

それだったら、今回オススメする有料動画視聴サイト3社の無料期間をはしごして楽しんだ方が絶対にお得です。

公式サイトも、期間中に解約しても料金は請求しないと公式で書いていますし。
 
作品数 見逃し配信の有無 無料期間
U-NEXT 130,000本以上 あり 31日間
FODプレミアム 20,000本以上 あり(フジ系) 1ヶ月間
hulu 50,000本以上 あり(日テレ系) 2週間
 
繰り返しになりますが、一番のオススメ動画サイトは無料期間と視聴出来る動画のバランスが最も良いu-nextが最高です。

「ママゴト」をすぐ見たいあなたは【u-next】をとりあえず選んでおけば間違いなし。

  • ドラマアニメが130,000本以上見放題で業界随一
  • 31日間無料体験可能。途中解約しても違約金や解約金はナシ
  • 新作の対応スピードは業界一
  • ダウンロード視聴可能
  • 毎月1200円分のポイントでコミック2冊分が無料
  • 国内ドラマ、洋画、邦画、海外ドラマなど14万本見放題
  • 雑誌70誌以上が読み放題
  • アダルト作品も18000作品以上が見放題(ブロック設定可能)

ユーネクストの31日間無料体験キャンペーンの詳細



※ 有料の動画配信サービスは、無料期間中に解約すれば料金請求はされません。

 

「ママゴト」のあらすじ

(1) 「ママゴトのはじまり」

場末のスナックのママ・恩地映子(安藤サクラ)はこよいも常連客と酒を飲み酔っていた。そこへ旧友・滋子(臼田あさ美)が大滋(小山春朋)という5歳の子を連れて姿を現す。滋子は大滋を映子に預け行方をくらます。大滋と暮らすうち、映子は赤ちゃんを産んだ自らの過去を思い出す。映子と大滋のママゴトのような奇妙な共同生活が始まる。アペンタエ(栗原巴央)との遊びに夢中な大滋が川に靴を落とす。映子に不吉な予感がよぎる。

ChromeCast対応

(2) 「おまえはオニじゃ!」

映子(安藤サクラ)は滋子(臼田あさ美)の息子・大滋(小山春朋)とママゴトのような共同生活を始める。慣れない子育てに苦労は絶えず、滋子の借金を取り立てに高利貸しの橘(杉本哲太)まで現れ、散々な目にあう。ある日、大滋がカラスのヒナを拾って帰ってくる。映子は仕事ばかり増やす大滋を叱るが、大滋の親友・アペンタエ(栗原巴央)はかわいそうに思い、映子に口汚く言い返す。その言葉に映子はつらい過去を思い起こす。

ChromeCast対応

(3) 「人生は待ったナシなんよ」

映子(安藤サクラ)は滋子(臼田あさ美)の息子・大滋(小山春朋)の不始末で火事を出し「アムール」は閉店となる。映子は大滋に別れを告げようとするが、結局母親代わりを続ける。映子はアペンタエ(栗原巴央)の家に居候しスナック「高城」のママ(根岸季衣)に頭を下げアルバイトをしながら大滋の面倒をみるが、次第に愛情を深めてゆく。そんな映子に高利貸しの橘(杉本哲太)は、世間は大滋を放っておかないと忠告する。

ChromeCast対応

(4) 「だいすきなひとをだいじにしよう」

映子(安藤サクラ)は火事で「アムール」を失い大滋(小山春朋)と別れようとするが、大滋の母親代わりを続ける決意をする。映子はスナック「高城」のママ(根岸季衣)に頼んでアルバイトし大滋の親友アペンタエ(栗原巴央)の家に居候する。常連客からもらったチケットで、映子は大滋を遊園地へ連れて行く。本当の親子のように遊園地で楽しい時間を過ごす映子と大滋。しかし、帰ってきた二人を児童福祉局の人間が待ち受けていた。

ChromeCast対応

(5) 「はなればなれのふたり」

大滋(小山春朋)と別れた映子(安藤サクラ)は「これでよかったんじゃ」と思い、元の生活に戻る。母親・滋子(臼田あさ美)が大滋を連れて行ったのは山奥で共同生活をしオーガニックな食物を栽培する農場「チャントメイト研究所」だった。所長で滋子の新恋人・舞善(古舘寛治)の監視のもと、大滋は厳格な生活を強いられる。一方、大滋を心配する親友のアペンタエ(栗原巴央)は納得できないと映子に訴え、思い切った行動に出る。

ChromeCast対応

(6) 「家族のつくり方」

映子(安藤サクラ)はスナック「アムール」を再開し、客の前で元気に振る舞うが心中はさびしかった。橘(杉本哲太)が現れ大滋(小山春朋)への意外なプレゼントを映子に渡す。隔離された大滋と母・滋子(臼田あさ美)は舞善(古舘寛治)から息子の光(高村佳偉人)が発作を起こした責任を問われ叱られる。大滋をなぐさめる滋子の言葉を聞いた光は嫉妬で大滋を責め、滋子に暴言を吐く。が、光は大滋と仲直りしようと一計を案じる。

ChromeCast対応

(7) 「帰ってきた疫病神」

映子(安藤サクラ)のもとに大滋(小山春朋)が帰ってきた。映子は久しぶりに大滋と過ごし、アペンタエ(栗原把央)の家に泊まった光(高村佳偉人)は家族の温かみを知る。翌朝、スナック「アムール」の戸を乱暴にたたき舞善(古舘寛治)が現れる。舞善は映子の話も聞かず、滋子(臼田あさ美)を大声で呼ぶ。舞善の前から滋子はいなくなってしまったのだという。責任を感じる大滋。そんな大滋を見て映子はある決心をする。

ChromeCast対応

(8) 「正しいママゴトの終わり方」(最終回)

映子(安藤サクラ)は行方をくらました親友・滋子(臼田あさ美)を捜しに滋子の恋人・舞善(古舘寛治)とともに出かける。映子には確信している場所があった。舞善の運転する車の中で映子は滋子と過ごした日々を思い出す。ついに映子は滋子と再会する。しかし滋子は帰る場所が無いと言い張る。そこへ舞善が来る。映子は滋子を連れ戻せるのか。映子と大滋(小山春朋)の「ママゴト」はどんな終わりを迎えるのか。泣き笑いの最終回。

ChromeCast対応

国内ドラマ「ママゴト」のキャストと製作陣は?

出演: 恩地映子 (安藤サクラ)

出演: 大滋 (小山春朋)

出演: 滋子 (臼田あさ美)

出演: 石橋 (戸田昌宏)

出演: 飛田 (宇野祥平)

出演: 永野 (田窪一世)

出演: 舞善信 (古舘寛治)

出演: 岩木アペンタエ (栗原巴央)

出演: 岩木 (正名僕蔵)

出演: 舞善光 (高村佳偉人)

原作: (松田洋子)

音楽: (坂本秀一)

脚本: (杉原憲明)

Twitterの口コミとネタバレ

Twitter / ?

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました