国内ドラマ「我が家のヒミツ」を高画質・無料で見れるカンタンな方法とは

国内ドラマ

ドラマ【我が家のヒミツ】を高画質かつ無料で見れる動画サイトをまとめました。

基本的に1週間は無料で見逃しドラマを視聴できます。

奥田英朗の人気短編小説集のドラマ化第2弾。4人の妻を主人公にしたオムニバスシリーズ

作品の紹介Wikiはこちらです。

 

「我が家のヒミツ」を無料で視聴できる動画サイトはここ

「我が家のヒミツ」を無料で視聴出来る動画サイトはこちらです。

見逃した作品を1週間ほど再放送で見ることが出来ます。

サービス名
Gyao!
AbemaTV
ニコニコチャンネル
TVer

※上記サイトは無料なので配信していない場合もあります。また、CMが多かったり画質が悪い場合もあります。

こちらは違法動画サイトではなく、どれも企業が運営している公式の無料動画サイトなので、運よく「我が家のヒミツ」が配信されていた場合はラッキーです。

ない場合は下記ウラ技がおすすめ

 

「我が家のヒミツ」を安全・無料で見る裏ワザとは

それは、有料動画サイトの無料期間を利用して「我が家のヒミツ」を見るという方法です。

ほとんどの動画配信サービスには、「無料期間」がついています。

無料期間はおためしであるため、各サービスとも無料期間中に解約しても料金は支払う必要がありませんと公式サイトで記載しています。

ですが、ドラマを見るのであればどこの動画配信サイトでもよいわけではありません。

そこで、ドラマの配信数、放送中の作品の配信の多さ、無料期間の長さの観点から、特に良かった3社を紹介します。

 
作品数 見逃し配信の有無 無料期間
U-NEXT 130,000本以上 あり 31日間
FODプレミアム 20,000本以上 あり(フジ系) 1ヶ月間
hulu 50,000本以上 あり(日テレ系) 2週間
 

 

「我が家のヒミツ」はU-NEXTで1ヵ月見放題

ドラマを見るならテレビ局の縛りがない、U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめです。

月額 無料期間 配信作品数
>U-NEXTを見る 1,990円 31日間 130,000本以上

月額は少々高めですが、日テレ、テレ朝、フジ、TBS、テレビ東京など様々なテレビ局のドラマを見放題配信。

関西テレビとの共同制作ドラマや、NHK作品もポイントを使用して見放題に。

  • 漫画ラノベ52万冊
  • 雑誌読み放題70誌以上
  • 毎月1200ポイントプレゼント
  • テレビ、パソコン、スマホから見れる

\最短1分で登録完了/

/解約はいつでも10秒で完了\

 

「我が家のヒミツ」を見るならフジ系のFODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが運営しているVODサイト。

月額 無料期間 配信数
FODプレミアム公式 888円 1ヶ月間 20,000本以上

フジテレビ系のドラマを数多く配信しています。

過去の放送作品から、最新の見逃し配信も視聴できます。

  • 毎月1,300Pを無料でもらえる
  • フジテレビ系列の番組が過去現在視聴可能
  • 100誌以上の人気雑誌が読み放題

\最短1分で登録完了/

/解約はいつでも10秒で完了\

 

「我が家のヒミツ」を見るならドラマに強いhulu

日テレの子会社が運営しているので、日テレ系のドラマが多い。

月額 無料期間 配信数
hulu公式を見る 1,026円(税込) 2週間 6万本以上

VODでは通常見放題以外に、ポイントを消費してみる動画がありますが、huluの場合すべてが見放題です。

特に海外ドラマ、国内ドラマが強いです。

ドラマは日テレ中心ですが、その他の放送局のドラマも配信しています。

  • 日テレのドラマが好きな人
  • 2週間無料

\最短1分で登録完了/
日テレドラマ
/解約はいつでも10秒で完了\

 

「我が家のヒミツ」を違法動画サイトで見るとどうなるの?

警視庁のサイトで確認する

無料動画を探したことがある人は、dailymotion、Anitube、アニポ、B9、GoGoアニメ、NoSubといった動画サイトを目にしたことがあるかもしれません。

これらは、違法動画共有サイトです。

確かに作品があれば、無料で視聴することが出来るかもしれません。

しかし、2012年10月から違法ダウンロードの刑事罰化が実施され、アップロードはもちろん、違法ダウンロード(動画の場合は視聴も含まれます)も2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金が科せられます。

昨年、「漫画村」の運営者の星野ロミが著作権法違反で逮捕されたニュースで、取り締まりの流れは間違いなく加速します。

どうせバレないでしょ?と思っている人もいるかもしれませんが、警察からすれば住所の特定なんて簡単です。

さらに、違法動画共有サイトで動画を視聴したりダウンロードすると、以下のような危険があります。

  • 違法ダウンロードの厳罰化と視聴者のユーザー情報の特定
  • スマホやPCがウィルスに感染する可能性が高い
  • スマホやPCの故障やバッテリー消費が早くなる
  • 個人情報の漏洩や金銭被害
  • 盗撮
  • 遠隔操作

数百円~1,000円弱をケチったばかりに、逮捕されたり人生を棒に振ることを考えると、違法動画サイトで動画を見るのはリスクが高すぎると思います。

それだったら、今回オススメする有料動画視聴サイト3社の無料期間をはしごして楽しんだ方が絶対にお得です。

公式サイトも、期間中に解約しても料金は請求しないと公式で書いていますし。
 
作品数 見逃し配信の有無 無料期間
U-NEXT 130,000本以上 あり 31日間
FODプレミアム 20,000本以上 あり(フジ系) 1ヶ月間
hulu 50,000本以上 あり(日テレ系) 2週間
 
繰り返しになりますが、一番のオススメ動画サイトは無料期間と視聴出来る動画のバランスが最も良いu-nextが最高です。

「我が家のヒミツ」をすぐ見たいあなたは【u-next】をとりあえず選んでおけば間違いなし。

  • ドラマアニメが130,000本以上見放題で業界随一
  • 31日間無料体験可能。途中解約しても違約金や解約金はナシ
  • 新作の対応スピードは業界一
  • ダウンロード視聴可能
  • 毎月1200円分のポイントでコミック2冊分が無料
  • 国内ドラマ、洋画、邦画、海外ドラマなど14万本見放題
  • 雑誌70誌以上が読み放題
  • アダルト作品も18000作品以上が見放題(ブロック設定可能)

ユーネクストの31日間無料体験キャンペーンの詳細



※ 有料の動画配信サービスは、無料期間中に解約すれば料金請求はされません。

 

「我が家のヒミツ」のあらすじ

(1) 「IDはサニーデイ」

主婦の山本紀子(佐藤仁美)は、使わなくなったピクニックテーブルを処分するのに、妹からネットオークションを勧められて売りに出してみる。買い手が現れるごとに値段がつり上がっていくのが、まるで自分に買い手がついたようなうれしさとなり、紀子は他にもオークションに出せるものがないか家じゅうを探し回る。一方、夫の清志(田中直樹)は、ネットにはまる妻は不倫に走りやすいという話を同僚から聞き、妻を疑い始める。

ChromeCast対応

(2) 「夫のカーテン屋」

そこそこのイラストレーター大山春代(佐藤仁美)は、夫の栄一(八嶋智人)が会社を辞めてカーテン屋を始めると言いだしたことに怒る。というのも、結婚してから栄一はすでに7回転職していて、一時は借金を抱えたこともあるからだ。しかし、妻の反対などおかまいなく、どんどんカーテン屋の準備を進めていく栄一にハラハラする春代。そんな折、春代にトップ・イラストレーターへの登竜門といわれるチャンスが訪れるが…。

ChromeCast対応

(3) 「妊婦と隣人」

妊婦の松坂葉子(佐藤仁美)は、隣に引っ越してきた夫婦らしき隣人があいさつに来ず、生活感がほとんどないことから怪しい犯罪者ではないかと疑い始める。そんな葉子を夫の英輔(永井大)は妄想だと否定するが、葉子の疑念は収まるどころか、ますますエスカレートして二人の間には深い溝ができてしまう。英輔は世界スポーツサミットのスタッフとして準備に忙しく、同僚の宮本(矢柴俊博)は、英輔にあるアドバイスをするが…。

ChromeCast対応

(4) 「小説家の妻 前編」

大塚里美(佐藤仁美)は、ファミレスの深夜バイトで家計を助けるけなげな妻。ところがある日、小説家である夫の康夫(岸谷五朗)が直川賞を受賞。里美の生活は一変する。憧れの犬を飼い、近所に住むセレブの佐野夫婦に影響を受け、ロハスの生活を志すようになる。一方の康夫は佐野夫婦がうさん臭く見え、自分の小説のネタにしたいと思い始めるが、この先も顔を合わせることを考え、書こうか書くまいか葛藤。ついに原稿に書くが…。

ChromeCast対応

(5) 「小説家の妻 後編」(最終回)

高齢者への朗読ボランティアになった大塚里美(佐藤仁美)は、もっと高齢者が住みやすい町にしたいと思い、市議会議員に立候補すると言いだす。それを聞いた夫の康夫(岸谷五朗)は、大変だからやめた方がいいと最初は反対するが、折しも出版社の編集者から落ちぶれ作家としての待遇を受けたことで一転して立候補に賛成する。しかし、元来社交的とはいいがたい里美。選挙は参謀(国生さゆり)からのプレッシャーの中、大苦戦する。

ChromeCast対応

国内ドラマ「我が家のヒミツ」のキャストと製作陣は?

出演: 山本紀子/大山春代/松坂葉子/大塚里美 (佐藤仁美)

原作: (奥田英朗)

音楽: (遠藤浩二)

脚本: (渡辺千穂)

脚本: (荒井修子)

Twitterの口コミとネタバレ

Twitter

安部ファミbot:サブアカ on Twitter
“プレミアムドラマ 我が家のヒミツ(5)「小説家の妻 後編」 国生さゆりさん📺️ BSプレミアム103 2019/3/31 22:00-22:50 オムニバス最終回は、またも岸谷五朗が直川賞作家で夫役の大塚家!ボランティアに励む妻(佐藤仁美)が、急に市議会議員に立候補すると言い出し、夫の受難が始まる!?”

コメント

タイトルとURLをコピーしました