Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

関ジャニ∞ 大倉忠義 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」主演決定!成田凌と初共演

水城せとなさんのの大人気コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」が、関ジャニ∞ 大倉忠義くんと成田凌さんの共演で映画化という情報が発表になりました。

2つの違うタイトルの作品が、一つの映画として公開されることに疑問を持った方もいるかもしれませんが、「俎上の鯉は二度跳ねる」は、「窮鼠はチーズの夢を見る」の続編として発売され、この2つの物語で完結するストーリーとなっています。

映画のタイトルは『窮鼠はチーズの夢を見る』で2020年に全国公開予定、行定勲さんがメガホンを取ります。

「窮鼠はチーズの夢を見る」大倉忠義くん主演で映画化決定!

原作の「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」は、優柔不断な性格で不倫を繰り返してきた主人公・大伴恭一の前に、浮気調査員となった大学の後輩・今ヶ瀬渉が7年ぶりに現れ、不倫を隠す代わりに体の関係を迫ったことから始まる物語を圧倒的な心理描写で描いた人気シリーズ。

いわゆるBL作品ですが、男女と言った一般的な性の垣根を超え、人を好きになるという喜びや痛みの感情を純粋に表現し、多くの女性から共感を得た作品です。

今回、大倉くんと成田凌さんが演じる役柄をザクッと解説するとこんな感じ。

大伴恭一 役(大倉忠義)

極めて優柔不断で流されやすく、他人から好意を寄せられると拒めない性格のため、不倫を繰り返していた。

今ヶ瀬渉 役(成田凌)

恭一とは大学が同じかつ、サークルも一緒な彼の2年後輩。ゲイであり、大学時代から密かにずっと恭一のことが好き。興信所の調査員。知佳子から浮気調査の依頼を受けたことをきっかけに、長年の想いをぶつける。

大倉くんコメント

素直に、とてもピュアなラブストーリーだと思いました。もちろん衝撃は受けましたが、恋に落ちるきっかけというのは、誰にも分からないものだなと。

行定組でのお芝居は大きなプレッシャーがありますが、とても贅沢な時間だと思うので、堪能したいと思います。成田凌さんと初めて共演させていただきますが、お互いすんなり入っていけそうな気がして楽しみです。

人が人を好きになるということに境界線はないということを、この映画を通じて感じてもらうきっかけになればと思います。

成田凌さんコメント

セリフの一言一言がとても繊細で、どう表現していくか、とてもやりがいがある作品だと感じました。 

現場に入り、大倉さんと対峙しないと見えてこない感情はきっとあると思いますが、今ヶ瀬という役に自分がどう寄り添えるか、今から胸が膨らみますし、心のスイッチが入りました。

きっと、誰にとっても共感してもらえる恋愛が描けると思います。行定組の一員として、丁寧に一生懸命に作っていくので、観て頂く方それぞれが自由に楽しんでもらえたら嬉しいです。

純粋なセリフが共感を呼ぶ名作

世間一般の思う俗に言う”男女の恋愛”ではない、マイノリティに焦点を当てた作品ですが、2人の純粋な”恋”という感情が多くの共感を呼んだ名作です。

さらに監督の行定勲さんは「世界の中心で、愛をさけぶ」「春の雪」などの作品でメガホンを取った恋愛映画の名手。

そんな行定監督から「大倉忠義と成田凌は、私が撮りたいと思っていた俳優たちです。私の新たな恋愛映画への挑戦は、二人の持つ男の繊細さと色気で今までにない映画に昇華されることを確信しています。私はラブストーリーをいくつも作ってきましたが、これまでとは違う新しい愛のカタチに期待してください」と期待を煽るコメントも。

「窮鼠はチーズの夢を見る」は2020年公開です。続報を楽しみに待ちましょう

「窮鼠はチーズの夢を見る」公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください